全て成果をあげる5つの能力セルフマネジメント聴け話すな貢献に焦点を合わせる顧客に聴け時間を管理する最も重要なことに集中する顧客の創造ミッション変化を機会と捉える人の強みを生かすコミュニケーション人のマネジメントチームワーク成果貢献人事廃棄組織社会会議の生産性時間の記録時間をまとめる価値への取り組み人材育成知識労働者仕事上の人間関係自己開発卓越性仕事の設計人生百年時代真摯さ調和上司の強みを生かす仕事の仕方自らの強みを生かす劣後順位優先順位の決定機会成果のあがる意思決定をする問題の種類を知る生涯を通して学ぶ組織の文化価値観自由と責任第二の人生目標組織の強みリーダーシップイノベーション事業小さく始める仕事のマネジメント自己目標管理マネジャーの5つの仕事リスク働きがい事業を定義づける3つの要素未来は今日つくる知識資源マーケティング顧客にとっての価値は何かわれわれの顧客は誰かわれわれの成果は何か自己実現われわれの計画は何か評価測定コミュニケーションは受け手が決めるコミュニケーションは期待であるコミュニケーションは要求であるフィードバック予期せぬ出来事小規模試行組織環境事業の定義事業のマネジメント動機づけコンピュータ組織構造情報型組織権限移譲チーム自己評価強み責任仕事マネジャーの仕事組織化セカンドキャリア

成果のあがる意思決定をする

Blogs~旅は道連れ~
Vol.272 「撤回」という選択肢は必須

本日は #272 「誰が撤回するか」を決めているか というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 決定はいつでも撤回できるようにしておかなければならない。そのためには、二つのことが必要となる。第一に代替案を […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.271 実行する人が何をするかを分かっていないと意思決定は立派な意図で終わる

本日は #271 伝わる言葉で伝え、行われたのかを確認する というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 (あまりに多くの意思決定が立派な意図に終わっている原因の第四は、)誰が何をするかを考え抜いていないか […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.270 担当者を決めていないから、良き意図で終わる

本日は #270 担当者が責任を引き受けているか というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 (あまりに多くの意思決定が立派な意図に終わっている原因の第三は)、担当者を決めていないからである。仕事のプラン […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.269 新しいことの始め方で成果が変わる

本日は #269 新しいことにはテストの段階が必要 というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。  直ちに新しい政策やサービスを全面的に実行に移そうとするからである。テストの段階を飛ばしているのである。(中 […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.268 最終意思決定者と実行者が異なる場合に、意思決定を良き意図で終わらせないために

本日は #268 最終意思決定の前から実行を組み込む というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。  彼らは決定の前に実行を組み込む。日本では決定に影響を受ける者はすべて、特にその実行に関わりのある者はすべ […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.267 意見の対立を防げなくても、争いを無くすことはできる

本日は #267 争いをなくすために意見の対立を利用する というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。  争いをなくすには、意見の対立を利用することが一つの方法である。(中略)争いの種をなくすことはできない […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.266 意見の対立は第三の選択肢をつくること

本日は #266 いま正しい方法のために自分の意見も押し通さない というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。  意見の対立を勧めるもう一つの理由は、あらゆる組織が、反体制派なるものの存在を必要とするからで […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.265 反対意見の扱い方

本日は #265 意見の対立は、相互理解と敬意の鍵として建設的に捉える というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 いずれが正しいかを論じ合うのではなく、いずれも正しいことを前提としなければならない。それ […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.264 ミッションと機会とリスクの関係

本日は #264 ミッションを果たすためにはリスクを負わざるを得ないということ というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 問題は機会とリスクの関係である。検討は、リスクからではなく機会から始めるべきであ […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.263 意思決定において最も重要なことは何か

本日は #263 意思決定において「最も重要なことを」検討しているか というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 のべつ意思決定を行う者は、意思決定の成果をあげられない。成果をあげる者は、さほど多くの決定 […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.224 成果が得られないときの撤退のタイミング

本日は #224 戦略がうまくいかず成果が得られない時に、もう一度だけ行う というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 もう一度力を入れる。それでもだめならば、あまり薦めたくはないがさらにもう一度試みる。 […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.223 知っていると思っていることから始めるのをやめる

本日は #223 「これがわたし達のやり方だ」と自分達だけの基準で考えていないか というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 イノベーションの戦略に唯一絶対のものがあると考えてはならない。(中略)「知って […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.222 根本的な見直しをせずには何も得られない

本日は #222 新しいものを始めようとするときに、取り繕いで済ませようとしていないか。 というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 「これまでこうやってきた。少し改善しよう」などというのではなく、本当に […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.220 新しいものを始める事前準備

本日は #220 新しいものを始めるにあたり、自分で情報に当たって調べたか。何を実際に見て、試してみたか。 というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 (新しいものを始めるにあたって誰もが犯しやすい)もう […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.215 組織の方向づけを変えるタイミング

本日は #215 うまくいっている時に「さぁ、改善しよう」と言えるか というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 20年前のシアーズ・ローバックは流通の花形だった。アメリカ人の7割がシアーズのファンだった […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.214 同じサービスも相手によって意義は変わる

本日は #214 マーケットや相手にとっての意義を考慮して合わせたメッセージを発する というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 もう一つしてはならないことがある。違うマーケットに同一のメッセージをもって […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.213 二股をかけた目標は許されない

本日は #213 対立する意見が出て来たため、目標設定から逃げていないか。 というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 戦略に関しては一つだけしてはならないことがある。意見の対立を理由に目標の設定を逃げる […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.212 コミュニケーションを1つの方法で決め打ちしない

本日は #212 内容や状況にふさわしい手段を選んでコミュニケーションを取れているか というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 文書によるコミュニケーションと口頭によるコミュニケーションの双方が必要であ […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.211 予定通りに行われているかの確認が必要

本日は #211 フィードバックと定時点検を行うための手立て というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 いつまでに成果を出すかを検討しなければならない。焦ってはならない。しかし予定どおりかどうかはわかる […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.210 戦略を実行にうつすために必要な道具の中身を考える

本日は #210 いかなる道具立てが必要だろうか。具体的に考える。 というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 私はいつも対プロシアの、対スペインの素晴らしい作戦書を手にやって来た将軍たちと、ナポレオンと […]

続きを読む