Blogs~旅は道連れ~
Vol.296 取り組みは一つひとつ行い 成果は全体で捉える新着!!

本日は #296 強みに焦点を合わせる時には成果は全体で捉える というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 大事なのは成果である。一つの仕事ではなく一連の仕事での成果である。 P.F.ドラッカー 「非営利 […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.295 強みに焦点を合わせるには分かりやすい〇〇が必要新着!!

本日は #295 わかりやすいミッションなしに強みに焦点を合わせることはできない というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 これらのことすべてに、明快でシンプルなミッションが必要である。ミッションは、ど […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.294 強みに焦点を合わせると基準も高まる新着!!

本日は #294 高い基準に応えるには強みを生かすことが必要 というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 学ぶべき教訓は「強みに焦点を合わせよ」である。そのうえで要求を厳しくしなければならない。そして時間 […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.293 「基準を低く定める」と「ゆっくり進む」の意義は違う新着!!

本日は #293 達成しやすくするために低い基準を定めていないか というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 重要なことは実力であって見込みではない。要求は厳しくしなければならない。基準は途中で引き上げる […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.292 人は失敗することによって育っていく新着!!

本日は #292 倒れたときに助けて起こす励まし役はいるか というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 第三に、エリート扱いしてはならない。(中略)わたしの経験によれば、二三歳の有望株が四五歳のばりばりに […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.291 人が育つには時間が必要新着!!

本日は #291 育成が短期間に実ることはない というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 第二に、近視眼的に育ててはならない。身につけさせるべきスキルはある。だが人を育てるということはそれ以上のことであ […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.290 組織は人を成長させもすれば、いじけさせたりもする新着!!

本日は #290 不得意なことで何かを行わせてはならない というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 第一に、不得意なことで何かを行わせてはならない。学校は生徒のできないことに力をいれる。(中略)学校の場 […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.289 その人事が正しかったのか?が分かる問い

本日は #289 人事が正しかったかがわかるのは というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 人を選んだからといって、人事のプロセスが終わったわけではない。三か月後に二幕目がある。マリー・アンを呼び、「三 […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.288 一緒に働いたことのある人からの評価の意義

本日は #288 今の職場で「手放すのは困る」と言われたら新しい人事は終盤 というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 第五のステップとして、彼女と働いたことのある者二、三人と会う。マリー・アンを手放すの […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.287 働く人の強みは〇〇を通してみることができる

本日は #287 その人は何ができるかを示すものは、実際に担当した仕事 というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 第四に、強みを見なければならない。「最近の三つの仕事で、何ができるかを示したか」を見る。 […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.286 候補者選びの場面での正しい問い

本日は #286 「人とうまくやっていけるか」「イニシアチブをとれるか」で人を評価しない というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 第三に、成果の実績を見る。性格を見るのではない。(中略)正しい問いは、 […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.285 先入観で人事を行わない

本日は #285 何人かの候補者を観察すると適任者が見つけられる というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 (人事は)第二に、候補者は複数用意する。通常われわれは誰が最も適任かは自明と思う。だが感覚で決 […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.284 人事のスタート

本日は #284 人事のために仕事を作っていないか というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 優れた人事の原則はすでに明らかである。問題はそれらの原則を守る者がほとんどいないことにある。(中略)自らの知 […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.283 人的資源からどれだけ引き出すことができるか

本日は #283 人材からより多くを引き出すことに全力を尽くす というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 人事の質が、組織が真剣にマネジメントされるか否かを決める。掲げるミッション、価値、目的が口先では […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.282 仕事が「行われた」と言えるために必要なこと

本日は #282 仕事は成果に責任をもつ者が行って初めて行われる。 というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 プランだけでは仕事は行われない。方針だけでも行われない。仕事として行って初めて行われる。生身 […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.281 「これがわれわれのミッションである」だけでは不十分

本日は #281 すべて行動に転換させなければならない というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 よき意図、政策、意思決定はすべて行動に転換させなければならない。「これがわれわれのミッションである」との […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.280 ニーズがあるからというだけで手掛けるわけにはいかない

本日は #280 成果は集中によってあげられる というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 非営利組織にとって重要なことは「それは得意とするものではない。われわれが行ったのでは害をなすだけである。ニーズが […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.279 組織の成果と中の人の自己実現

本日は #279 自分の成長が社会の役に立っている状態が基本 というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 大義を奉ずる者からなる非営利組織には、本書においてマックス・ドプリーがいっている課題が常に存在する […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.278 成果を定義することの重要性

本日は #278 組織の内部には成果はない。組織の外部に成果はある というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 非営利組織は成果を明らかにして初めて目標を設計することができる。そのとき初めて「なすべきこと […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.277 資源投下の有効性は判断できる

本日は #277 成果を把握することは難しくても資源投下の有意性は判断できる というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 成果は一種類ではない。直ちに得られる成果もあれば長期的な成果もある。いかなる成果が […]

続きを読む