全て成果をあげる5つの能力セルフマネジメント聴け話すな貢献に焦点を合わせる顧客に聴け時間を管理する最も重要なことに集中する顧客の創造ミッション変化を機会と捉える人の強みを生かすコミュニケーション人のマネジメントチームワーク成果貢献人事廃棄組織社会会議の生産性時間の記録時間をまとめる価値への取り組み人材育成知識労働者仕事上の人間関係自己開発卓越性仕事の設計人生百年時代真摯さ調和上司の強みを生かす仕事の仕方自らの強みを生かす劣後順位優先順位の決定機会成果のあがる意思決定をする問題の種類を知る生涯を通して学ぶ組織の文化価値観自由と責任第二の人生目標組織の強みリーダーシップイノベーション事業小さく始める仕事のマネジメント自己目標管理マネジャーの5つの仕事リスク働きがい事業を定義づける3つの要素未来は今日つくる知識資源マーケティング顧客にとっての価値は何かわれわれの顧客は誰かわれわれの成果は何か自己実現われわれの計画は何か評価測定コミュニケーションは受け手が決めるコミュニケーションは期待であるコミュニケーションは要求であるフィードバック予期せぬ出来事小規模試行組織環境事業の定義事業のマネジメント動機づけコンピュータ組織構造情報型組織権限移譲チーム自己評価強み責任仕事マネジャーの仕事組織化セカンドキャリア

ミッション

Blogs~旅は道連れ~
Vol.315 ミッションの共有と動機づけが仕事の質を高める新着!!

本日は #315 能力の欠如はミッションの共有と本人の動機で満たされる というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 動機づけさえあれば、能力の獲得は自分にとってのニーズになります。 P.F.ドラッカー 「 […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.314 属するコミュティで自分達のミッションを体現する新着!!

本日は #314 ボランティアこそが自らのミッションを体現する存在 というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 諸々の非営利組織がコミュニティのために働いている。それぞれが自治体その他諸々の組織および住民 […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.312 肩書は地位や名誉ではなく責任

本日は #312 肩書はミッションに対して責任を負うことを意味する というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 理事会を開催する会議室には、「理事とは地位でなく責任である」と大書しておきたい。非営利組織の […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.296 取り組みは一つひとつ行い 成果は全体で捉える

本日は #296 強みに焦点を合わせる時には成果は全体で捉える というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 大事なのは成果である。一つの仕事ではなく一連の仕事での成果である。 P.F.ドラッカー 「非営利 […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.295 強みに焦点を合わせるには分かりやすい〇〇が必要

本日は #295 わかりやすいミッションなしに強みに焦点を合わせることはできない というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 これらのことすべてに、明快でシンプルなミッションが必要である。ミッションは、ど […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.281 「これがわれわれのミッションである」だけでは不十分

本日は #281 すべて行動に転換させなければならない というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 よき意図、政策、意思決定はすべて行動に転換させなければならない。「これがわれわれのミッションである」との […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.263 意思決定において最も重要なことは何か

本日は #263 意思決定において「最も重要なことを」検討しているか というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 のべつ意思決定を行う者は、意思決定の成果をあげられない。成果をあげる者は、さほど多くの決定 […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.251 世のため人のためと経済性

本日は #251 ミッションの実現と資源の配分の両立を考える というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 大義においては、成果が得られなければ努力を倍にしなければならない。それが大義というものである。しか […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.248 ミッションが「とりあえず定めた」とならないために

本日は #248 ミッションと反するサービスを提供していないか というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 (ミッションを具体化するための成果を定義するにあたって)危険なもう一つの落とし穴が、(中略)大義 […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.247 ミッション=絵にかいた餅、とならないように

本日は #247 ミッションを掲げているが成果がもたらされていないとしたら というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 ミッションを具体化するための成果を定義するにあたっては、二つの落とし穴がある。一つは […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.233 取引先との関係性を考える

本日は #233 自社に特別の関心をもってくれる人たち というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 私たちのような非営利組織には特別の関心をもってくれる人たちがいます。問題はそれらの人たちをどうやって増や […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.232 取引先はどんな存在か

本日は #232 組織の成果への関り方 というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 寄付者としてのあなたに働きかけるということは、寄付だけでなく私たちのミッションの目標達成に直接貢献していただくことを意味 […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.190 未来のために今日行うこと

本日は #190 長期に目指すものから戻って今日何をするか? というテーマについて考えてみます。  今日は最初の一歩を踏み出す日。西へ向かうか東へむかうか。最終的に到達する方角によって、一歩目をどの方向に踏み出すかが変っ […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.189 ミッションを見直すとき

本日は #189 ミッションを見直すときがあるとしたら、それはどんな場合か というテーマについて考えてみます。  ミッションは組織に特有の使命なので、そう頻繁に変わるものではありません。組織の使命や目的がコロコロと変わる […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.188  ミッションは行動本位で

本日は #188 取るべき行動をミッションから導き出すことができる状態 というテーマについて考えてみます。  リーダーに必要なものは強固なリーダーシップだと思いがちですが、そうではなく、最初に行うべきことはミッションを定 […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.165 リーダーを選ぶポイント その①

本日は #165 弱みや得意では無いことに注意を払いすぎていないか。リーダーの候補者を、その人が何をしてきたか、何がその人の強みか、で見ているか というテーマについて考えてみます。 リーダーとなった後は、現場の人とは責任 […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.164 イノベーションは本気の人しかできない

本日は #164 その新しいものを担当している人は、その事業を必要な仕事だと認識しているか。惚れ込んでコミットしているか というテーマについて考えてみます。  新しいものは、うまくいくかどうかが未確定です。開発中も予期し […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.163  新規事業と既存事業の担当者の関係

本日は #163 新しいものの担当は、現業からは無縁では無いが独立の担当として組織されているか というテーマについて考えてみます。 現業に対して行うことは、「今あること」についての問題解決や、より良くしていくには?といっ […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.162 イノベーションは昨日の延長には無い

本日は #162 イノベーションや新しい取り組みが必要であるのに、既存のものの延長で考えていないか というテーマについて考えてみます。 イノベーションは、新しい顧客価値の創造 それは、「今よりももっと〇〇」というものでは […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.161 窓の外が見えるようにする

本日は #161 これは、わたし達のイノベーションの機会か?を問い、機会が見えるようになっているか というテーマについて考えてみます。 報告連絡相談の内容は、たいていが「起きてしまった問題」についてだったりします。 こん […]

続きを読む