全て成果をあげる5つの能力セルフマネジメント聴け話すな貢献に焦点を合わせる顧客に聴け時間を管理する最も重要なことに集中する顧客の創造ミッション変化を機会と捉える人の強みを生かすコミュニケーション人のマネジメントチームワーク成果貢献人事廃棄組織社会会議の生産性時間の記録時間をまとめる価値への取り組み人材育成知識労働者仕事上の人間関係自己開発卓越性仕事の設計人生百年時代真摯さ調和上司の強みを生かす仕事の仕方自らの強みを生かす劣後順位優先順位の決定機会成果のあがる意思決定をする問題の種類を知る生涯を通して学ぶ組織の文化価値観自由と責任第二の人生目標組織の強みリーダーシップイノベーション事業小さく始める仕事のマネジメント自己目標管理マネジャーの5つの仕事リスク働きがい事業を定義づける3つの要素未来は今日つくる知識資源マーケティング顧客にとっての価値は何かわれわれの顧客は誰かわれわれの成果は何か自己実現われわれの計画は何か評価測定コミュニケーションは受け手が決めるコミュニケーションは期待であるコミュニケーションは要求であるフィードバック予期せぬ出来事小規模試行組織環境事業の定義事業のマネジメント動機づけコンピュータ組織構造情報型組織権限移譲チーム自己評価強み責任仕事マネジャーの仕事組織化セカンドキャリア

貢献に焦点を合わせる

Blogs~旅は道連れ~
Vol.305 「邪魔になっていることは何か」を直接聴いてみる勇気の先に

本日は #305 想像は禁物、直接聞くから分かることがある というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 上司、同僚、部下に対し、「こうしてもらえれば助かる。これは困る。私がお役に立っていることは何か。邪魔 […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.304 「なすべきこと」となすべきことのなすうえで「必要なこと」

本日は #304 チームメンバーは自分のなすべきことを行うために必要なことを分かっているか というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 必要とされる大切なことが二つある。一つは、全員が自らのなすべきことを […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.279 組織の成果と中の人の自己実現

本日は #279 自分の成長が社会の役に立っている状態が基本 というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 大義を奉ずる者からなる非営利組織には、本書においてマックス・ドプリーがいっている課題が常に存在する […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.278 成果を定義することの重要性

本日は #278 組織の内部には成果はない。組織の外部に成果はある というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 非営利組織は成果を明らかにして初めて目標を設計することができる。そのとき初めて「なすべきこと […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.274 成果に焦点を合わせることは自分自身の貢献に焦点を合わせること

本日は #274 成果があがらないことを顧客や誰かのせいにしない というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 できない生徒などというものは存在せず、存在しているのはできない教師だけだといっていました。とい […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.256 情報型組織で果たすべき責任

本日は #256 情報型組織において各自が考え抜くこと というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 情報型組織においては、あらゆる者が、上司と同僚に対し情報を与え、教育する責任を負う。そして全員が自らを理 […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.255 組織構造を階層で組み立てない

本日は #255 情報とコミュニケーションを中心に組織構造を組み立てる というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 重要なことは、組織構造を階層ではなく、情報とコミュニケーションを中心に組み立てることであ […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.253 中途退職を減らすための間違った方法

本日は #253 「みなさんの成果は何だと思うか」を働く人に聞くところから始める というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 非営利組織は、あらゆる政策、決定、行動において、「ミッションの実現のプラスにな […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.244 ニーズの現れ方は変化する

本日は #244 顧客にとって大事な「何」を私たちは行うことができるか というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 常に考えるべき問題が、「顧客にとって大事な何を行うことができるか」である。そのあとで、提 […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.241 人のトレーニングは態度ではなく行動についてのもの

本日は #241 成果に貢献する意識が身につく方法 というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 病院ではそこに働く者全員が、患者中心の意識構造になっていなければならない。これは、説教ではなくトレーニングに […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.236 接点は相手の関心事にある 

本日は #236 人の関心と組織の期待 というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 (非営利組織の資金源の開拓における)戦略とは、私たちがしてほしいと期待していることについて関心を向けてもらうための資源の […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.235 その組織の活動に価値を感じるからこそ自分から関りを持つ

本日は #235 価値を感じる対象を明確にする大切さ というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 募金に対する反応を決めるものは何かということです。支援する価値のある組織だと思ってもらうために訴えるべきこ […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.233 取引先との関係性を考える

本日は #233 自社に特別の関心をもってくれる人たち というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 私たちのような非営利組織には特別の関心をもってくれる人たちがいます。問題はそれらの人たちをどうやって増や […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.232 取引先はどんな存在か

本日は #232 組織の成果への関り方 というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 寄付者としてのあなたに働きかけるということは、寄付だけでなく私たちのミッションの目標達成に直接貢献していただくことを意味 […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.203 組織と人の理想の関係

本日は #203 働く人から得られる参画は、その人自身の自己実現になっていることが理想 というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 単に頼まれた都度寄付をするというのではなく長期の資金源となってくれる人を […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.202 資源を得るために情報提供を行う

本日は #202 成果を定義することは、働く人・働きたい人への必要な情報開示である というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 成果を認めてもらえるよう情報を提供する必要がある。寄付する者は非営利組織が行 […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.196 ミッションとリーダーシップは読んだり聴いたりするだけでなく実践するもの

本日は #196 わたしもリーダーなの? というテーマについて考えてみます。  リーダーというと、人々の上に立ち、肩書があり、チームをまとめ率いる人、というイメージがあるので、「みながリーダー」「あなたもリーダー」と言わ […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.195 組織においてのリーダーの在り方

本日は #195 組織が何をなすべきかは、自分は何をなすべきかを考えること というテーマについて考えてみます。  「うちの会社は(分かっていない)」と自分の組織の活動を評価したり批判する人も居ますが、そこからは何も生まれ […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.188  ミッションは行動本位で

本日は #188 取るべき行動をミッションから導き出すことができる状態 というテーマについて考えてみます。  リーダーに必要なものは強固なリーダーシップだと思いがちですが、そうではなく、最初に行うべきことはミッションを定 […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.187 魅力ある働き口である条件 

本日は #187 働く人たちにとって最も重要なものは何か というテーマについて考えてみます。  仕事を選ぶ時に様々な条件があります。給与や待遇、勤務条件などあると思いますが、それらが同じような内容である場合は、結果、何で […]

続きを読む