全て成果をあげる5つの能力セルフマネジメント聴け話すな貢献に焦点を合わせる顧客に聴け時間を管理する最も重要なことに集中する顧客の創造ミッション変化を機会と捉える人の強みを生かすコミュニケーション人のマネジメントチームワーク成果貢献人事廃棄組織社会会議の生産性時間の記録時間をまとめる価値への取り組み人材育成知識労働者仕事上の人間関係自己開発卓越性仕事の設計人生百年時代真摯さ調和上司の強みを生かす仕事の仕方自らの強みを生かす劣後順位優先順位の決定機会成果のあがる意思決定をする問題の種類を知る生涯を通して学ぶ組織の文化価値観自由と責任第二の人生目標組織の強みリーダーシップイノベーション事業小さく始める仕事のマネジメント自己目標管理マネジャーの5つの仕事リスク働きがい事業を定義づける3つの要素未来は今日つくる知識資源マーケティング顧客にとっての価値は何かわれわれの顧客は誰かわれわれの成果は何か自己実現われわれの計画は何か評価測定コミュニケーションは受け手が決めるコミュニケーションは期待であるコミュニケーションは要求であるフィードバック予期せぬ出来事小規模試行組織環境事業の定義事業のマネジメント動機づけコンピュータ組織構造情報型組織権限移譲チーム自己評価強み責任仕事マネジャーの仕事組織化セカンドキャリア検証継続学習情報自己成長集中予期せぬ成功

われわれの成果は何か

Blogs~旅は道連れ~
Vol.280 ニーズがあるからというだけで手掛けるわけにはいかない

本日は #280 成果は集中によってあげられる というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 非営利組織にとって重要なことは「それは得意とするものではない。われわれが行ったのでは害をなすだけである。ニーズが […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.279 組織の成果と中の人の自己実現

本日は #279 自分の成長が社会の役に立っている状態が基本 というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 大義を奉ずる者からなる非営利組織には、本書においてマックス・ドプリーがいっている課題が常に存在する […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.278 成果を定義することの重要性

本日は #278 組織の内部には成果はない。組織の外部に成果はある というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 非営利組織は成果を明らかにして初めて目標を設計することができる。そのとき初めて「なすべきこと […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.277 資源投下の有効性は判断できる

本日は #277 成果を把握することは難しくても資源投下の有意性は判断できる というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 成果は一種類ではない。直ちに得られる成果もあれば長期的な成果もある。いかなる成果が […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.276 数値で表すことのできない成果

本日は #276 仕事そのものは成果ではない というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 非営利組織にはもともと成果を軽視する傾向がある。「われわれは大義を奉じている。神の仕事をしている。人の人生をよりよ […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.273 成果は顧客の能動的な関与と一緒に生み出して行くもの

本日は #273 成果は顧客と一緒に生み出すものであるとき というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 いまの学校は、教師にいろいろなことをやらせ、生徒は座らせておくだけになっています。生徒は覚えるだけで […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.246 ニーズに応えていると言える状態では不十分

本日は #246 顧客の欲求を生み出しているか というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 美術館は自らを文化の守り手と規定してきた。そのため美術品をしまい込み人を入りにくくしていた。ようやく今日、美術館 […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.218 専門性とすべての人に適したすべてのサービス

本日は #218 自分達にとってのニッチ(隙間)の可能性と言えば、何があるだろうか。 というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 ある病院チェーンでは、一律のコミュニティ・ホスピタルを展開しようとしてはい […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.202 資源を得るために情報提供を行う

本日は #202 成果を定義することは、働く人・働きたい人への必要な情報開示である というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 成果を認めてもらえるよう情報を提供する必要がある。寄付する者は非営利組織が行 […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.199 「顧客」という言葉の指す意味・当てはまる立場の人

本日は #199 あらゆる関係者を顧客として捉えられているか というテーマについて考えてみます。  「顧客」というと、対価をお支払いくださる方を思い浮かべることもありますが、成果をあげる(=組織の外の世界に良い変化が起こ […]

続きを読む