全て成果をあげる5つの能力セルフマネジメント聴け話すな貢献に焦点を合わせる顧客に聴け時間を管理する最も重要なことに集中する顧客の創造ミッション変化を機会と捉える人の強みを生かすコミュニケーション人のマネジメントチームワーク成果貢献人事廃棄組織社会会議の生産性時間の記録時間をまとめる価値への取り組み人材育成知識労働者仕事上の人間関係自己開発卓越性仕事の設計人生百年時代真摯さ調和上司の強みを生かす仕事の仕方自らの強みを生かす劣後順位優先順位の決定機会成果のあがる意思決定をする問題の種類を知る生涯を通して学ぶ組織の文化価値観自由と責任第二の人生目標組織の強みリーダーシップイノベーション事業小さく始める仕事のマネジメント自己目標管理マネジャーの5つの仕事リスク働きがい事業を定義づける3つの要素未来は今日つくる知識資源マーケティング顧客にとっての価値は何かわれわれの顧客は誰かわれわれの成果は何か自己実現われわれの計画は何か評価測定コミュニケーションは受け手が決めるコミュニケーションは期待であるコミュニケーションは要求であるフィードバック予期せぬ出来事小規模試行組織環境事業の定義事業のマネジメント動機づけコンピュータ組織構造情報型組織権限移譲チーム自己評価強み責任仕事マネジャーの仕事組織化セカンドキャリア検証継続学習情報自己成長集中予期せぬ成功

貢献

Blogs~旅は道連れ~
Vol.343 効率重視の前にやること新着!!

本日は #343 行うべきことでは無いことの効率性を上げても意味はない というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 成果をあげるための第一歩は、行うべきことを決めることである。いかに効率があがろうとも、行 […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.341 今日とは異なる明日をつくるために手元の仕事に向かう

本日は #341 成果に焦点を合わせていられることの大切さ というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 喜びは成果の中になければならない。石臼に向かいながらも丘の上を見なければならない。仕事に飽きたという […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.337 仕事にふさわしく成長したいと言えるところまで真剣に取り組むことが「責任」

本日は #337 責任は、取って仕事を辞める物では無く、引き受けて取り組みを始めること というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 成功に必要なものは責任である。あらゆるものがそこから始まる。大切なのは肩 […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.331 トップは働く人から得た答えをもとに自分の行動を始める

本日は #331 それぞれの仕事ができるようにするためにトップがまず行うことは聞くこと というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 全員に対し、「あなたの助けになるような何かを私はしているか。邪魔になるよ […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.326 働く人と外部の人への働きかけの異同

本日は #326 内部で働く人と外部の人は異なるようで同じでもある というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。  非営利組織は、企業よりも圧倒的に多くの関係者を相手にしなければならない。例えば寄付者との関 […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.318 「これをやってもらいたい」が伝わらないと始まらない

本日は #318 実務的な仕事は求める内容を明確に伝える というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 評議会や理事会は、自分たちが何をなすべきかをCEOからいってもらわなければならないのです。彼らはリーダ […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.313 問題を表に出してくれる問いの大切さ

本日は #313 「伝えたいことがある」ではなく「聴いておくべきことは何か」の問い というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 面白いことに、それまで大勢の者を悩ませていた問題のほとんどが、表に出たとたん […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.312 肩書は地位や名誉ではなく責任

本日は #312 肩書はミッションに対して責任を負うことを意味する というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 理事会を開催する会議室には、「理事とは地位でなく責任である」と大書しておきたい。非営利組織の […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.311 干渉は自分の責任を果たしていない証拠かも?

本日は #311 自分の成果に焦点を合わせていれば、周りへ口出しする余裕はないはず というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 自らの責任を自覚し、自らの成果について目標を設定する理事会は干渉しない。役割 […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.297  静かな情熱をもって働けるために必要なこと

本日は #297 部下にとって仕事が苦しい労働になっていないか というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 非営利組織の強みは、報酬のためでなく大義のために働くところにある。それだけに、組織の側に、情熱の […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.296 取り組みは一つひとつ行い 成果は全体で捉える

本日は #296 強みに焦点を合わせる時には成果は全体で捉える というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 大事なのは成果である。一つの仕事ではなく一連の仕事での成果である。 P.F.ドラッカー 「非営利 […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.295 強みに焦点を合わせるには分かりやすい〇〇が必要

本日は #295 わかりやすいミッションなしに強みに焦点を合わせることはできない というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 これらのことすべてに、明快でシンプルなミッションが必要である。ミッションは、ど […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
Vol.262 自分の組織が何のために存在しているかを知るために

本日は #262 組織の外に出る機会を作る というテーマについて考えてみます。こちらを参照しています。 組織の内部に成果はない。そこにはコストしかない。ところが人は容易に内部に没入し、外部の現実から遊離する。したがって非 […]

続きを読む
Blogs~旅は道連れ~
#22 自己満足な仕事で終わらせないためには

今日の自問は「外の世界に目を向ける時間をとれているか?」です 仕事は自分が手を(頭を)くだすため、自分の「意識」の中で行います。自分が知っている、自分の予想の範囲内の、世界です。 一方で、成果は、組織の外の世界に起こる変 […]

続きを読む